保護猫の治療や譲渡を目的とした猫カフェです。

熊本で今増えている純血種の猫カフェとは違い、保護が必要な猫を助ける目的で10年以上営業しているお店です。

多くの猫は元ノラ猫で1匹1匹愛情をかけて人に接する事を覚えさせております。本当に元ノラ猫?と言いたくなる位甘えん坊な子が多くおりますが、中にはまだ怯えてる子も居ますので写真を撮るために大きな声を出したり猫を追いかけ回したりされる方の入店はご遠慮ください。

 

売上は保護、治療の為に使われております。

☆新市街店より☆

日々変動いたしますが現在約20匹のニャンズの里親さんを探しております。

 

 

 かごにゃんは年齢制限はございませんのでご家族皆様でお越しください。 

 

★並木坂店より★

熊本地震後のお預かり猫達もようやく落ち着いてきました。

それでも毎日ノラ猫さん達の保護依頼はあるのですが・・・。

 

2011年のオープンより皆様に支えられてなんとかやってこれましたが、熊本も純血統猫カフェの急増により満足のいく保護費用を捻出出来なくなりましたので、2020年1月26日をもちまして並木坂店を閉店させて頂きます。 

 

 

☆★かごにゃんからのお知らせ★☆

かごにゃんでは、家賃、医療費、光熱費、など毎月60万円以上の出費がありますが、

活動費がかなり厳しくなっております。

大変恐縮ですが、皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。

銀行 支店 口座番号 口座名
熊本銀行 花畑支店 3021882

かごにゃん募金

       

●かごにゃんの活動内容

 

当店の活動は主に以下の2つです。 

 

・キャットシェルターとして、ニャンズの保護および新しい家族との橋渡し。
・カフェとして、美味しいコーヒーや料理等の飲食の場を提供。

 

当店のニャンズは、すべて、外で兄弟身を寄せ合って

怯えていたり家庭の事情で飼えなくなった方から

保護してきた子です。

 

お客様には、癒しと元気を提供し、 
ご来店頂いた売上金でニャンズの健康を維持していく・・・という 
人と猫がお互いに支え合い、提供し合うサイクルを目指しています。

 

お隣の福岡県獣医師会の動画です。

●かごにゃんの名前の由来

『猫を保護するゆりかごでありたい』という考えから

ゆりかごの“かご”と、猫を意味する“にゃん”を合わせた造語です。

 


※注意※

当店はお客様第一のサービス業ではありません。

ニャンズ達が一番のお店です。

保護や飼育に関するご相談はお気軽にスタッフまで
お問い合わせ下さい。
店名:かごにゃん 新市街店
open 12:00~22:00
電話:096-221-4000
住所:熊本県熊本市中央区
   新市街6-2
   グリーンライトビル 3F

 

 

 

かごにゃん 並木坂店      

open 12:00~20:00

電話:096-221-3607 

住所:熊本県熊本市中央区 

   上林町1-31   

   マーケットプレイスウエスト 2F

 

 

熊市展第 H27-1 

 

アクセスカウンター