2012年

5月

08日

かごにゃんは4年目に突入しました。

本日、テルを天国へ送る為、火葬してきました

 

保護した時は小さく弱かったテルも虚弱体質ではありましたが、火葬が終わった遺骨はしっかりとした骨格で強く成長してくれていたみたいでした

 

ひかりちゃん(ヒカッテル)も一緒に連れて行き最後のお別れをしてきたのですが、火葬場でテルへのお供え物のとして入れた、またたびの一部をくわえてもって帰ってきました。

 

 

ここ数日テルの事を考えると涙が出そうでこらえるのが必死ですが、かごにゃんにはまだまだ気を抜けない子猫達が沢山居るのでテルの死を悲しむのではなく、これからテルは天国から応援してくれてるんだと考えるようにします。

 

テルと入れ違いのように入ってきた4匹の子猫が居ますが1匹の体重が他の兄妹の半分しかなく、体重200gで血便が止まらない状況でした、しかし、今日テルの火葬が終わってお店へ戻ってくると、血便がかなり治まっていました。

 

テルが応援してくれてるのかな?

 

『テル、ありがとう』

 

 

 

 

 

 

 

タイトルにも書きましたが、実はかごにゃんは皆様のおかげで5月1日に4年目を迎えました。

 

テルの看病や子猫のミルク等忙しすぎてそのことに気付いたときにはもう日付が変わっていました。

 

ダメダメなオーナーです。汗

 

 

並木坂店も来月の2012年6月で1周年を迎えますが、この2012年6月と言うのは、かごにゃんが経営方針を変えなくてはいけない月になりそうです。

 

 

動物を守るための大切な法律である、動物愛護法の改正で現在の営業スタイルを変えなくてはいけなくなるからです。

 

営利目的で無い場合(譲渡目的等)この法律は問題ないのですが、かごにゃんは猫カフェスタイルで営業しているので譲渡対象の子はOKで譲渡対象外の子はNGという微妙な位置にあるお店なのです。

 

 

元々営利を気にせず純粋にシェルターとしてオープンさせた並木坂店なので事業計画の時点である程度の赤字は覚悟していましたが今回の法律改正は事業計画に入ってませんでした。

 

猫たちがのんびり出来て、ぼちぼち里親さんが決まって、ぼちぼち新しい子が保護できて、いい感じだったんですがね・・・・。

 

実は並木坂店はこまる店長のボランティア精神で何とか存続していますが、オープンから赤字続きの並木坂店を今後どのように存続させるか、悩みすぎてハゲそうです。

 

猫の生と死に正面から向き合わないといけない辛いお店なのに頑張ってくれているこまる店長をはじめスタッフには本当に感謝しています。

 

あっ!!並木坂店はもしかするとこれから猫カフェスタイルでは無くなるかも知れませんが存続させていきますので安心してくださいね。

 

 

1匹でも多くの子を救うためにこれからも頑張ります♪。

コメントをお書きください

コメント: 8
  • #1

    aya (水曜日, 09 5月 2012 02:10)

    店長さんの人柄もあって
    並木坂店はとても居心地が良いのです(笑
    ぜひ存続させて下さい。
    微力ながら応援しています。

  • #2

    ユキ (木曜日, 10 5月 2012 21:18)

    ご無沙汰していますが、私も応援しています。

    オーナーさんをはじめ、スタッフさん、お仕事大変だと思います。体調だけは気をつけられてくださいね!

  • #3

    グラmama (木曜日, 10 5月 2012 23:14)

    ご無沙汰しています。
    ずっとHPはチェックしていたのですが、
    なかなかグラの里帰りが
    出来ておらず・・・
    並木坂店もまる店長さんも
    大好きです!
    どのようなかたちになられるのか
    わかりませんが
    娘と三人で里帰りに伺いますね(^-^)/

    グーさん(通称)今日も元気です。
    今夜も一緒に眠ります(^^)

  • #4

    あき (金曜日, 11 5月 2012 05:38)

    はじめまして。何度か伺い、ねこさん達に元気をもらっています。
    動物愛護法について、私も気になっていました。
    かごにゃんさんのような譲渡目的を主にする店舗には遅くまでの営業を許可できないのかなと

  • #5

    あき (金曜日, 11 5月 2012 05:55)

    ごめんなさい、上の続きです。
    営業形態、目的について、審査したらどうだろうかというのが私の考えです。
    譲渡により実際に救われる命や、その命の助けができるという事を大事にしたいです。
    今の私には、カフェでねこさんに元気をもらいながら、ねこさんにお返しするというのが、遅くまで開いている事で容易です。夜遅いのが、ねこさんに苦痛を与えていたら考え直さなければなりませんが…。
    命について考えるのは、本当に難しいです。
    近々、また、ねこさん達に会いに行きたいです。私の体内の猫成分が欠乏しているようです(^_^;
    ねこさん、スタッフの皆さん、お体ご自愛ください。

  • #6

    りく (土曜日, 12 5月 2012 15:32)

    テル君のご冥福をお祈り致します。もっとたくさん通ってテル君と仲良くなりたかったです。家が近かったら(>_<)

    オーナー、こまるさん体は大丈夫ですか? 自分たちの体の事も考えてたまにはゆっくりしてくださいね! 立場上難しいとは思いますが、お二人に何かあったらかごにゃんの子たちは路頭に迷う事になるかもしれません(--;) そしてスタッフの皆さま。いつもニャンズのお世話をありがとうございます(^人^) これからもお二人を助けてニャンズ達の事をヨロシクお願い致しますm(__)m って私は何もお手伝いも出来ないのに口だけでごめんなさいm(__)m また近いうちにお邪魔したいと思います。 色んな意味でこれからも宜しくお願い致します。

  • #7

    かごにゃん (土曜日, 12 5月 2012 19:49)

    いろいろなコメントありがとうございます。
    今日、テルの兄妹のひかりちゃんの血液検査をしてきましたが、ひかりは鼻炎だけで済みそうです。

    法律の改正についてですが

    動物愛護法での解釈では譲渡や里親探しには今のところ規制はありませんので法律上での展示動物(うちのお店ではレギュラーの子)達が規制に掛かってしまいます。
    なので夜8時か10時以降はレギュラーの子をケージなどに入れないといけない事になります。

    なら他みたいに早く閉めれば良いじゃんとなりますが
    かごにゃんでは、基本的に新しい家族への譲渡を仕事が休みの日の前日にお迎えに来ていただいてるので仕事帰りに来られる方が多く当然お迎えは夜になります。保護の依頼も夜つれてこられる方が圧倒的に多いのです。



    実は並木坂店はオープン当初夜8時に閉めていました。(まぁ3日間くらいですが)

    しかし、子猫のお世話や治療などで結局日が変わるまでお店に居なければならず、それなら開けとこうとなったのです。カテーテルが必要な子が居ると帰るのは深夜5時過ぎとか・・・・。笑

    オープン時間も12時からですが特に並木のスタッフは9時台にはお店にきてみんなのお世話のしています。

    夜10時以降の売り上げなんて本当に少ないですがでも1000円でもあれば子猫のミルク代や栄養剤等のサプリが買えるんです。

    かごにゃんが夜早く閉めれないのはこういう事情もありますね

    これに関しては環境省も譲渡に関しては規制をしないといってますのでお店自体はあけておく事が可能です(仮に譲渡も規制すると各地で行なわれている譲渡会なども動物取扱業の規制対象になってしまう。)
    ペットショップの規制でも動物の展示を禁止するだけで営業時間の禁止ではない(餌やペット用品は売れる)事でうちでもレギュラー以外の子はこれまで通りで大丈夫です。

    となるとレギュラーの子をどうするのか・・・・・・。ケージ等のみんなが居ない場所に入れるほうがストレスになるかと・・・・・。

    実は今回の改正では展示はNGだけど保管はOKというのもあります。

    うちは普通の猫カフェとは違うのでこちらで何とか対処できそうな気がします。この辺の詳しいことは控えておきますが、愛護センターと話し合って解決策を見つけてみます。

  • #8

    かごにゃん並木坂こまる (火曜日, 15 5月 2012 17:32)

    ayaさん

    いつもありがとうございます。
    この前は、泣いてしまってすいません;
    ヒカリちゃんを始め、みんなを守れるようにもっと強くなります!!
    しゅうちゃん・ビッツ寂しくなりますが、お迎え楽しみに待ってますね♪


    ユキさん

    ありがとうございます。
    また、ぼちぼちイベントもやると思うんで遊びにきてくださいね。



    グラmamaさん

    ありがとうございます!!
    ぐーさん・・・かわいい愛称まであって、グラは幸せなんでしょうね♪♪
    ぜひぜひ、落ち着いたら遊びにきてください☆
    コメント嬉しいです♪
    また、待ってます♪


    あきさん


    何かしら変わる事はあるかもしれませんが、夜も営業はしてるので、いつでも癒されにきてください♪
    いろいろと、不安もありますが、頑張ります。


    りくさん

    いつもありがとうございます。
    テルちゃんの事で自分の精神的な弱さも知り、いろいろと自分も勉強になり、スタッフとの信頼も強まったと個人的に思っています。
    そして、一つの命の重さを改めて感じました。
    かごにゃんずが、どれだけ沢山の人に愛されているかも更に実感し、これからもがんばらなきゃと思います☆
    こちらこそ!これからもよろしくお願いしますね♪



※注意※

当店はお客様第一のサービス業ではありません。

ニャンズ達が一番のお店です。

保護や飼育に関するご相談はお気軽にスタッフまで
お問い合わせ下さい。
店名:かごにゃん 新市街店
電話:096-221-4000(12時以降)
住所:熊本県熊本市中央区
   新市街6-2
   グリーンライトビル 3F

 

 

 

かごにゃん 並木坂店      

電話:096-221-3607(11時以降) 

住所:熊本県熊本市中央区 

   上林町1-31   

   マーケットプレイスウエスト 2F

 

 

熊市展第 H27-1 

 

アクセスカウンター